お知らせ詳細

コロナに負けるな!

2020.04.20

世界的に大流行となってしまった新型コロナウィルス。

日本でも外出自粛など、極力人との接触機会を減らすよう求められています。

しかし、障害者が生活を送るということは人とのつながりの上で成り立っていくものであり、

濃厚接触なくして成り立ちません。

今まで以上に、手洗い・うがい、消毒等行っていくしかなく、

いつまでかかるかわからないという先の見えない中、仲間もかなりストレスをため込んでおり、

なかなか難しい状況であり、今はただ最善を尽くして心より早い収束を祈るばかりです。

 

そんな中、ホームで暮らすIさんにマスクを渡してみました。

彼女にはなかなかマスクの装着は難しいかな?と思っていたところ…

見事マスクをつけてくれました!

日ごろ職員の姿を見ているからでしょうか?

しばらくは口にマスクをかけてくれており(時々あごにかけていましたが)

「この方にはマスクは難しい」と職員のまさに思い込み、

感心させられることしきり、でした。

(最終的にはゴムを引っ張って遊んでいましたが、(^▽^;))

 

Iさんは今では帰宅後に自分から手を洗ってくれますし、

食事前にも「早く食べたいから消毒して」といわんばかりに消毒液をもってきてくれたりと、

様々なことができるようになってきており、

こうやって成長していく姿を間近で見られることは、本当に職員冥利に尽きるものです。

これからも一緒に成長していきたいと思っています。

 

どうぞ皆さんも十分お気を付けくださいね。

pagetop